BLOG

華麗なる社交ダンス! ヴェニーズワルツ第1回目。

先月のパーティー後からダンス沼にずぶずぶにはまりました。
ほほえみ例会に加えて他サークルにもお邪魔し、さらにレッスン、練習場、シャドウやらで週7回。
さらに筋トレやらストレッチやらで体中ボロボロ。
ここまできたら苦行かと思いきや、曲にあわせてステップ踏んでると、ハイになってもっと踊りたくなり、さらにハマるという底なし沼です。
帰宅は毎日夜中。でも実はカミさんには残業やら接待やらとウソついてましてね。てへ。

こんにちは、自己紹介遅くなりました。
リアルShall we ダンスです。

さて、今週はヴェニワル1回目です。
ヴェニワルといえばTHE社交ダンス!宮廷舞踏会!!
あの優雅な音楽と華麗なドレスに憧れませんでしたか? 
そして最後は王子様お姫様との出会い♡

そのためにはガッツリ練習!特訓!!ということで今回38名が集まってくれました。

▼講師はもちろん、われらが森田飛鷹先生(豪徳寺ダンススクール)▼

みんな目回さないでついてきてねー

今週のレッスンポイント

王道!スタンダードの基本のき

ヴェニワルの足型って、え、それだけ?ってくらい少ない。
ほぼナチュラルターンとリバースターン。
その分、この2つがしっかりできるかで王子様お姫様に気に入られるかが決まります。

・ナチュラルターン
 コツは相手の左側を通るイメージ。
 これはラクですね。ホールドをすると相手は常に自分の右側にいるため、左はいつもあいているから。

・問題はリバースターン
 相手は自分の右にいるのに、さらにその人の右にでるので、バタバタしやすい。
 回転というよりは、前進・後退するイメージ。
 後退する人が後ろに下がり、前進する人が相手の横に出るイメージ。

これって、ヴェニワルに限らずスタンダード全体に言える話だよね。

抜け道!裏ワザも使っちゃえ

王道は大事だけど、知ってるとラクな方法もあります。

フロアのコーナーを曲がるときは、どうしても回転量が増えるので、
ナチュラルターンでいったほうがラクだよ。
リバースターンで90°以上回転するのはけっこう大変だしね。

今週、新しい方が4名も来てくれました。
うれしいなー 新しい仲間ができるのってやっぱりいいよね。

来週の例会もベニワルをやりますよ。
3週目はクリスマス特別例会。ほぼすべてダンスタイム!!
4週目はワルツの復習例会!こないだの例会でやったステップをおさらいします。

ぜひみなさん遊びに来てくださいね♪

TOP