BLOG

『あっちこっちいまどっち?』パソドドブレ第2回講習。

さて、先週は基礎を中心に教わったけど、第2週の今回は第一ハイライトまでのルーティンを1つずつより細かく教わっていきます。

講師は先週に続いて小和田愛子先生💕
冒頭からおしゃれな入り方の今回のルーティン、素敵な分、回転も多くて方向見失っちゃいがちなので、いまどこ?を意識しておくのがポイントね。

それではさっそく行ってみよ〜!
今回はルーティン中心なので動画をしっかり見ながら復習してみてね。

ワンポイントおさらい

冒頭のスパニッシュライン
女性はカウント4で起き上がるだけね。ここ4で回り始めちゃうひといるけど、それでは早すぎ。
カウント5でくるんと振り返ります。振り返ったときの膝は揃えて曲げておきます。(男性の腕を支点にね)

フォーラウェイリバース〜オープンテレマーク

男性は、スリップアペルからフォーラウェイリバースに入った後の方向に注意!
ここ回り切れてない人が多いので、常にLOD意識しつつ方向を確認しましょ。
その後の、オープンテレマークでもしっかりと回転してウォークの時にはちゃんとフロア中央から斜め外側方向へ向かっているようにね。
回転はコンパクトに、振り回さずね😉

ウォークwithジグザグ

女性は2歩前進したら、カウント3&4&でジグザグ。早いのでカウント5まで一気にかけぬける感じにするとうまくいくかも。最後は振り返ってスパニッシュラインをしっかり決めます。

ツイスト

カウント4でしっかり男女が正対してカウンターバランスを取ること!男女ともにお尻をしっかり前にいれてね。
このときお互いの頭は離すのだけど、あごはしっかり引いておくようにね。(スタンダードと似てるけどあくまでもパソドブレは顎引いて頭は立てるのが大事‼️)

カウント5で女性は左足直進したあと、&で右足を前にかけると同時に振り返ります。このときのポイントは、女性はしっかりお尻を前にいれて少し後方にシェイプする感じにするといいわね。膝はしっかり曲げて左足でチェックしておきます。

男性は、カウント6で女性を後方に『ボディを使って』押し出したら、女性の周りを超えていくようにLODを意識して、より外側へ向かって回転します。
最後はフロア中央に向かってたてていればOK。

レフトフットバリエーションのあとのディプラスマンでは、女性回りすぎないように注意してね。
このあとはシャッセケープに入ります。

▼愛子先生によるお手本

▼今度は実際に組んでやってみます

さて、第一ハイライトまではみんなどうだったかしら??
第3週からは銀河先生の登場、バリエーションも入ってくるのでみんなこの調子で頑張っていきましょう!ではまた、お会いしましょー。あでゅー💋

▼今日も大盛況、講習の風景^_^

TOP