BLOG

バズーカ(本名:ジグザグ)

こないだ富士学院にいって、勢いで回数券20枚買ってすってんてんになってしまいました。
こんにちは ラテンメン二郎です。

毎年、この日は1年で一番参加者が少ない例会なんですよ。
なぜなら、JDS明け初回でみんなまだ余韻に浸ってるから。
しかも今回は月曜開催だったので、二次会が終わってから48時間もたってない。
さあ白昼夢から抜け出せた人がどのくらいいるかな…

サンバの第3週目、いよいよ銀河先生の登場です!

今週からバリエーションになります。みんな心折れないでついてきてね!
★1,2週目の動画はこちらから

今週のレッスンポイント

サンバのロール時のあるある(表編)

今回のロールは、リーダーが後ろからパートナーを抱える形(リバースロール)です。
よくあるのが、2人が噛み合わなくてバラバラになってしまうこと。

これを防ぐためには以下3つがポイント。

  1. リーダーはパートナーより左に1/2半身ずれます
  2. リーダーの一歩目の左足は、真横に出します
  3. 上半身を上に反るときは、上体を後ろに倒すというよりは、ヒザを前に入れることで行います。

サンバに限らず、社交ダンスって、動かしたい場所を直接動かすのでなく、 他の部位を動した結果、肝心の場所も動くっていうの多いね。

▼リバースロールに初挑戦!
 

▼それぞれのロール‼️みんな最初は手こずってたけど、いい感じになってきた?!😊

あと、以下は二郎がサンバで個人的に気を付けてることです。
リーダー目線でごめんね。

バズーカ(本名:ジグザグ)時の男性のリード

男性のリードは手でなく腰の回転でする。
とにかく腰を回す、ひねる、ツイスト!そうすれば足のスピードも自然と追いつくし、手を使わなくてもテンションが女性に伝わります。
たしか以前に銀河先生がそう言ってたかと思われ。

たぶんあってるはず。

きっと。

サンバのロール時あるある(裏編)

パートナーさんからこうしたほうがいいと言われたことです。
男性は、女性の腰あたりに置いた右手、指先はピッと伸ばして、手の位置はずらさないこと。絶対に!
理由は、、公式ブログではとても書けません悪しからず!

▼銀河先生に姿勢・ポジション、コネクションを細かく教わります👍‼

今回、24名の方が現実から目を背けず例会に来てくれました
そしてうれしかったことが2つあります。
1つは、奈良に引っ越した仲間が半年ぶりに来てくれました。
ありがとう!元気そうでなにより。会えてとてもうれしかったよ!

も1つは、公式団体の頂上決戦で戦った仲間も久しぶりに来てくれたことです。
本当にお疲れさま!感動をありがとうね!!

▼二次会はいつもの駅前中華屋さんに行きました。安くてほんとお勧めですよ。ごちそうさま。

TOP