BLOG

男子は砲台、女子は砲弾!〈ワルツ 第3週:全4回〉

こんにちは!
久しぶりの登場、スタンダード担当、コハクです。

みなさま
JDS、おつかれさまでした!

2.17(JDS開催日)
怒涛の1日が終わり、
ちょっと一休みしたいところですが…

なんと
32名の精鋭が集まってくれました!
感謝🙇

私は、次回サークル対抗戦スタンダードのレベルを上げるべく
密かに闘志を燃やしていました😬

◆参加者
講師:森田飛鷹先生(豪徳寺ダンススクール)
生徒:男性16名、女性16名
男女半々でした!☺

▼ロンデ、うまくいったかな!?

例会の様子

・先週の復習
ターニングロック => PPまで

・そのあとのステップ
シャッセトゥライトまで

ステップ詳細はこちらを参照

ウィング

女子は男子の左肘へ向かう感じで。男子の左ボディに向かうのはダメ。
男子のボディに向かって、回転しすぎはダメ。

ピボット

後退 => ピボット => 前進
自分が今、どの動きをしているのか
意識して練習しましょう!

ピボットの後

女子は『2』のカウントのところでライズ。
男子も同じ『2』だよー

オーバーターンの時の形が大切

女子は、体は男子の右アームの方へ。足は男子の体の方へ。
男子も足は女子の方へ、ボディは左に絞れているのを意識して。

ターニングロック

男子は左足後退の時、止まらないで後退すること。
ステップ名にロックと入っているが、ロックはしない。
足を寄せる感じで。
男子後退の時、女子は外回りなので、男子は大きく後退しないこと。

▼ロンデお手本♥

チェック

男子は右手の方が前の形になる。

ロンデ

男子 => 砲台
女子 => 砲弾
の役割になる。
砲台のフレームがしっかりしていれば、より強い砲弾(ロンデ)が出せる。

男子は右足が出てロンデするとき、左サイドが入るイメージで。
そのとき、右足より前に体重がいかないこと。

女子は右足を回そうとすることを意識するのはダメ。ロンデ前の左足後退をしっかりやることによって、右足が自然とロンデになる。
左足にウェイトを置いてコントロールすることがポイント。右足に引っ張られないように。
右足に乗るのは男子のリードが来た時。

ロンデの瞬間は、お互いの頭が離れるイメージで。

▼アスカ先生、女性役(グッド)

4周目は、みんなの希望で
新たなステップが増える予定です🙆

テレテレ、レフトホイスクと盛りだくさんです(*^_^*)
予習動画はこちらから

最終週も気合い入れて、がんばっていきまっしょい!(筋肉)

TOP