BLOG

ヴェーニーズワルツはボケとツッコミ!?第2週:全2回

こんにちは!
スタンダード担当、コハクです。

ヴェーニーズワルツ
そう それは優雅な舞踏会!!

先週に引き続き、
みなさん華麗に舞ってます〜💃

▼先週の復習中。みなさん真剣な眼差し (-ω☆)キラリ

◆参加者
講師:森田飛鷹先生(豪徳寺ダンススクール)
生徒:男性12名、女性14名

◆例会の様子

・先週の復習
ナチュラルターン => チェンジステップ => リバースターン
リバースターン => チェンジステップ => ナチュラルターン
リバースターン => フロア中心に移動 => フレッカール => コントラチェック => ナチュラルターン

・曲に合わせて踊りこみ

・マスタークラス

▼曲に合わせて踊りこむよー (*^_^*)

◆今週のポイント

復習の箇所は、先週のブログを読んでね!

ポイントは、ワルツのようにライズしない。
下半身は伸ばし過ぎず、柔らかく使う🙆

▼最高のカップル \(^o^)/

◆マスタークラスのポイント

※マスタークラスとは、種目ごとの最終週に当日選ばれたカップルが、
先生による15分のカップルレッスンを受けることができます。

前進と後退の役割

みなさんにとって、ヴェーニーズワルツは
つらい or 楽しい
どちらのダンス?

つらいと思ったあなた
それは役割分担が出来ていないから (;_;)

飛鷹先生曰く
前進する側がボケで
後退する側がツッコミらしいです。

前進側のボケ(スウィング)で
移動距離が決まり、
後退側のツッコミで受ける。

もう理解できましたね。
完璧です(グッド)

要するに、前進側は頑張って移動するけど
後退側は受けるだけで頑張らないこと。
かるーく、いなしてね♥

これで1曲通して踊りきれるぞー!

パートナーと離れないコツ

相手が目の前にいるからって
逃げないこと。

パートナーを避けて踊ってしまうと
どんどん距離が離れていきます。

ボディは相手に向けること!

人間の原理に従って
骨盤の向きに、素直に足を出しましょう!

▼マスタークラス特訓中。飛鷹先生の指導にも熱が入ります!

行きたい方向へリードするコツ

どこに向かって踊りたいか
リードするコツは、
ボディより手を使って
リードしてみて!

男性は左手でリードし、
女性は手のリードのついていく。

もし、明らかに間違ったリードだったら
こっそり男性に教えてね(OK)

男性の体の向き

LODで踊りながら、
フロア中央に常に
おへそを向ける意識を持つこと。

特にリバースターンは、
おへそ向けてね!

ちなみにフレッカールは
その場で踊るステップのため
休みたい時に踏む足型らしいです。

知らなかったー。
目からウロコ〜

でもフレッカール難しいから
当分、休めないかも(笑)

次回はお待ちかね
愛子先生&飛鷹先生による
【クリスマス特別レッスン】

クリスマスカラーで来てくれると嬉しいな🎅

乞うご期待!!!

▼舞踏会デビューの日も近い…かな(笑)

TOP