BLOG

2018年6月「タンゴ」らしさへの1歩(第3週目:全4週)

皆さんこんにちは。
社交ダンスサークル「ほほえみ」、スタンダードブログ担当ビクターです。

6月はタンゴ、今回で3週目です。
スタンダード講師は、森田飛鷹先生(豪徳寺ダンススクール)です。

今回は、第3週目のアマルガメーションと
ちょっとチャレンジのルーティンをやりました。
これで、ほほえみタンゴ完成です。

今回のタンゴアマルガメーションは、ベーシックから少し上級なものまで、
これでもかって、いろいろと人気のフィガーが入っていると思います。

踊っている内に、ステップやリズムからタンゴの雰囲気が感じ取れるような気がしてきます。

足型覚えて、シャドーして、カップルで踊って、JDSの競技会なんかで使ってみる。

「タンゴらしさ」にだんだんと近づいていけるといいなあと。

(*JDSは、ヤングサークルの団体で、来月7月22日JDS主催の競技会が開催されます

 

例会の様子 今週のポイント

第2週目のルーティンの終わりから。
(チェイスからクローズドプロムナード→ドラッグでPPで終わったところ)

◆第3週目のアマルガメーション
ドラッグ (PPで終わる)SS&S
ナチュラルプロムナードターン SQQS
サイドロック SQQ&
ヴィニーズクロス QQ& QQ& QQ& QQ&
サイドステップ QQ
ドロップオーバースウェイ SSS
リンク &S

★動画はこちらから

ドラッグ (PPで終わる)SS&S

Sで男性左足をサイドに出し、つま先が床に触れると同時に一瞬、左にほんの少しローテーション(頭を少し右に向いているように見せ)。
完全に左足に乗るタイミングで、右にローテーションを返す(頭は左へ大きく振る)。
胸ビレでパパッとボディーが左右に触れる感じ。
「なんでやあねえん」と返すそう。
たった一つのSカウントですが、深い!
胸ビレを動かすタイミングは、なんだか「&S」がしっくりくると思ったので、質問してみた。
カウントはステップでとるから、足は1歩しか動いてないのでSと数えるんだそうです。
へぇー、そうなんだと納得!
2つ目のSで、男性頭を右を向け、男女見つめあう。
&SでPP。

ナチュラルプロムターン(SQQS)

PPから、右回転だが、男性1歩目前進し、自然に後退する感じ。
(左サイドのボディが移動すると自然と後退に変わるんじゃないかなあと)
PPで終わるよ。

サイドロック(SQQ&)

PPからクローズになる。
その時、男性足元は、左足後ろに、右足をロックする。
女性は足をかけるとまではならないみたい。

ヴィーニーズクロス(QQ& QQ& QQ& QQ&)

リバース(左回転)。
男性と女性は足型が前半と後半でちょうど逆になっていて、同じ動作。
男性は、前半、後半。前半、後半と繰り返す。
前半;男性左足LODに前進、リバースターンするから右足後退。
LODに背中を向けているから左足は、後退するとさっきの右足の前でロックする。
後半;LOD背面から右足後退、リバースターンするから左足前進。
LODに面しているから右足は、前進だが、さっきの左足の横にタンゴポジションで揃える。

サイドステップ(QQ)

ヴィーニーズクロスからのスピードを調整する。
男性Qで左足をサイドに出して、次のQで右足をそろえる。

ドロップオーバースウェイ(SSS)

Sで左サイドにステップ、左スウェイ(右肩が右情報を向く感じ)、
Sで右スウェイに返して、Sで右スウェイのまま左足に立ち、
SでPP、同時に水平に。

▼2グループに分かれて交互に踊ります。

◆チャレンジステップ
フォーラウェイウィスク SQQQQ
ランジロール QQQQ
ストップロック Q&Q S&QQS

フォーラウェイウィスク

PPからナチュラルターン(右回転)で、ウィスクで終わる。

以上、1週目からここまでを続けると、開始位置からちょうど逆サイドに戻ります。

繋ぎのステップで先頭の2ウォークに戻ると、繰り返し踊れますよ。

最後に、

参加者は、27名(男子:12名、女子:15名)でした。
皆さん、ありがとうございました。

▼終わりはいつもの写真で。

TOP