BLOG

2018年6月「軽やかタンゴをめざします!」(タンゴ 第1週目:全4週)

こんにちは。社交ダンスサークルほほえみ、スタンダードのブログ担当、ビクターです。
皆さんおひさです。

ダンスサークルほほえみ例会、2018年6月は タンゴ(全4回)です。
スタンダード講師は、森田飛鷹先生(豪徳寺ダンススクール)です。

飛鷹先生は、サプライズゲストとして、先日のほほえみダンスパーティーにもご参加いただきました。
ありがとうございました。

フリータイムで飛鷹先生とタンゴを踊った女性陣から感想を聞いたところをまとめると
「軽やかなタンゴ」のイメージだったそうです。
(浮くようなということではないが)ふわーっと軽やかに踊らせてもらるそうです。
重かったり、タイトだったりするタンゴでないそうです。

今月は、「軽やかなタンゴ」を目指してみようと思います。
なりきりタンゴ月間、第1週目のスタートです。

レッスンの様子

初回ということで基本から。

タンゴホールド

男性は右足から1/8左回転(シェイプ)がかかり、コンパクトホールド。右手の指が女性の背骨ぐらいまで届きます。
コンパクトな位置関係の分、女性の右アームのリーチが余ってきますので、男性の腕の下に納まります。
女性の左手甲の親指と人差し指の付け根あたりを男性の腕のしたにコンタクトします。

タンゴウォーク

左回転がボディーにかかっている分、左足1歩目を出すと、自然とCBMPのポジションになります。
2歩目は、サイドリーディング。
この繰り返しでタンゴウォークはどんどん左にカーブしていきます。
女性は右足後退からですが、1歩目CBMP、2歩目サイドリーディングと同じです。

(プログレッシブ)リンク

ブイーンって女性を振り回していませんか?
そう見えるだけで、左足CBMPに前進して、右足は横少し後ろです。

力強いイメージのタンゴですが、踊り手としては「しなやか」なタンゴをイメージしてみては如何でしょうか?

胸、ホールドから頭の空間はほとんどかわりません。
PPになるとき、男性は上半身がローテーションしますが、女性は踵からチェンジするような動きです。

第1週アマルガメーション
2ウォーク SS
オープンリバースターン QQS QQS
2ウォーク SS
リンク QQ
ツイストターン SQQQQS
クローズドプロムナード SQQS
5ステップ QQQQS
オープンプロムナード SQQS
アウトサイドスィブル SS
ブラッシュタップ &S

その他

ワルツのようなライズ・アンド・フォールがない。
私は、足首の関節を意識するとライズなしに低く動けました。

■タンゴはどのようにイメージして踊ればよいでしょうか?
飛鷹先生に、タンゴを踊るときのイメージを伺ってみました。
歩く、(進むより)止まる、(パパッ)アクション
詳しくは、今後のレッスンでも話してくだるとのことで、ぜひご期待を!

※もっとわかりやすい表現でしたが、一部、私の言葉に変換されています。ご了承ください。

1週目の動画はこちら

後記

パーティー直後の例会で、少しお休みが多いかと思いきや。
新しい参加者4名を含む28名(男子:14名、女子:14名)で、初回から熱気のある例会でした。

例会の後のフリーダンスタイムでは、会員による初心者講習や
7/22のJDSサークル競技会に向けたカップル練習も盛り上がってます。

▼毎月1週目は、恒例の懇親会

TOP