BLOG

ほほえみワルツ完成!(ワルツ 第3週目:全4週)

こんにちは。スタンダード月間、ブログ担当のビクターワンです。

新年度、4月の第3週目 ほほえみ例会は、ワルツの3回目です。
(ワルツ全4回シリーズ)

今週も男性11名、女性11名の合計22名の方にご参加いただきました。
ありがとうございます。

■会場は
4月の後半は、「上馬高齢者集会所」です。

レッスン風景の写真をご覧になるとわかりますが、ここの会場は正方形の広いボールルームになっており、社交ダンスに適しています。
スタンダードを気持ち良く踊り切れる会場です。

壁1面大型の鏡張りで、ポイズのチェックも出来ますよ。
ラテンのときも鏡が重宝しています。

■レッスン

前回までのルーティンをシャドウの後、男女組んで復習したあと、
今週の新しいルーティンを習いました。
今週のルーティンについても、レクチャーの後、
シャドウとカップルに組んで踊りました。ワンポイントいくつか頂きました。
最後に、最初のフィガーへのつなぎ方をデモして頂き、
今月のほほえみ「ワルツ」が、完成です。

次回の例会が、ワルツ最終回になります。
ワンポイント頂きながら、踊りこみです。

★復習
ナチュラルターン 123
インピタスターン 123
シャッセフロムPP 12a3
クイックオープンリバース 1a23
スローアウェイオーバースウェイ 123 123 123
(PPから) オープンナチュラルターン 123
バックホイスク 123
ウィング 123
シャッセトゥライト 12a3
アウトサイドチェンジ 123
ナチュラルターン 123

スピンターン(オーバーターン) 123
ピボット 1a23
ターニングロックトゥPP 1a23

★今週の新しいルーティン
ウィーブフロムPP 123
チェック 123
ロンデ 1
スリップピボット 23
シャッセトゥライト 12a3
オープンインピタスターン 123
ロックアンドランジ 12a3 123
チェック 12
リバースピボット 3
動画はこちら

★先頭へのつなぎ方
シャッセトゥライト 12a3
アウトサイドチェンジ 123
ナチュラルターン 123

★頭へもどる
繰り返し

■ビクターワンポイント
前回から始まりました、不定期のこのコーナー。
何と2週連続で今週も書きましたよ。

拙い記憶を元に、精度50%でレッスンで聞いたワンポイントをお伝えします。
ので、レッスンで聞いた言葉から、大分変わっていますのでご留意ください。

まず、全体的にワルツはこれでもかと回転するイメージがありますが、
基本的にまっすぐ前進か後退してから、最後にボディを少しターンするのが良いように思いました。

ナチュラルターンからスピンターン、ピボット。
コーナーへ真っ直ぐ進んでいけば気持ち良いのですが、
新LODに舵を切るので、1歩目のオーバーターンは、ややアンダーターンで、方向を調整し、
2歩目から新LOD方向へ進んで行きます。
この舵を切ったとき、女性を押さないように、カウンターバランスを保って。

ピボット(1a23)の次、LOD背面してターニングロック入ります。
この時、男性右足から1aと真っ直ぐ(女性と並行して)後退してロックします。
23で女性に追い越してもらう。

ウィーブフロムPPは、まず回転してから真っ直ぐ後退、
チェックも後退して最後にチェンジして、ロンデ。
2歩後退して、シャッセトゥライト。

 

▼ターニングロックに入るところ???

▼逆さ見返り美人

▼ランジからチェックして、頭のルーティンへ戻るところのデモ中

▼例会の後は、有志で飲み会。

 

■例会のレッスンのあとは
フリーのダンスタイムです。有志による復習会もやってますので、初心者の方も頑張ってますよ。

 

■編集後記
前回のブログ、腹を抱えて笑いながら読んでくださったそうです。
森田飛鷹先生の教室のブログ(豪徳寺ダンススクール)でも、紹介してくださっています。

豪徳寺ダンススクールのBLOG
豪徳寺ダンススクール

TOP