BLOG

競技会情報

日本インターナショナルダンス選手権大会<プロスタンダード>

6月10日、日本インターナショナルダンス選手権大会2日目は、プロスタンダード&アマラテンです。
引き続きマイキーがレポートをお届けします😆

インターの出場資格はB級以上、または平成30年C級競技会(NATD杯を含む)で準決勝以上の選手、となっています。
つまり飛鷹先生は、つい先日のB級戦で資格を得たばかり‼️なのです。まだ組んで間もない2人ですが、C級戦での息のあったダンスを見て以来、2人には期待しております👍
見事1次予選は通過、周りはほとんどB級以上の選手の中で頑張ってます😆

さあ、2次予選です‼️私の友人が臼井先生(ファイナリスト)の動画を撮っていたのですが、飛鷹先生はこの臼井先生と同じヒート!
おおっ、2人がかなり接近して踊ってる〜〜〜

というわけで、臼井カメラの中にたまに映り込む飛鷹先生のタンゴをご覧ください👇
※飛鷹先生の背番号は59番。パートナーの美希先生は赤いドレスです。

2次予選もいい踊りをしていたので、もしかしたら次もいけるんじゃないか、と思っていたのですが、残念、ここまででした😭

だってね、2次予選から最終予選って、125組→56組しか通過できないんですよ〜〜〜。
半分以下まで落とされちゃう。かなり狭き門なのです。
来年は最終予選まで突き進んでもらいましょっ‼️

スタンダードの決勝の規定フィガーはタンゴでした。
その中に「ブラッシュタップ」というのがあります。

今ちょうどほほえみでもやっていますね。
決勝に進んだ選手たちがどのように表現するのか、楽しみにしておりました。
その動画がこちら⬇

う〜〜〜む😅
レベルが違いすぎて、どこをどう真似ていけばいいかもわかりませんが、イメトレとしては最高ですね😆👍‼️

JBDFの3大大会とだけあって、盛大で華やかな競技会です。
2日間の模様をダイジェストにまとめた動画がありましたのでご紹介します。

ぜひ、来年はみなさんも足を運んでみてください。

⬇写真は1日目、ほほえみのみんなで応援・観戦した写真

⬇観戦のあとは飲み会。なんだかいつもの例会あとみたい〜〜〜

TOP